■プロフィール

cafeいと

Author:cafeいと
縁側のような誰もがほっと一息つけるところ。
人と人をつなぐ場所をつくりたくて、カフェいとができました。
おひとりさまでも、ゆっくりくつろぎにいらしてください。

●営業日●
火曜・水曜・木曜:11:30~14:00(L.O.13:30)
木曜・14:00〜 ケアラーズカフェ 
土曜日のみ:完全予約制(12月の土曜日はお休み)
 *詳しくはお問合せください。
●定休日●
日・月・金
●Phone●080-4672-9110(火〜木)
●mail● cafe.ito.110@gmail.com
●HP● http://cafe-ito.com
●アクセス●
東京都墨田区本所4-29-18 2F
「とうきょうスカイツリー」駅、
「本所吾嬬橋駅」より徒歩約10分

■最新記事
■お好きな記事をどうぞ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■cafeいとへのお問合せ

**ご予約、お問い合わせなどお気軽にどうぞ**

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春よ来い!〜寒天ですっきり春気分♪〜
春の訪れを、首を長くして待っている私たちを焦らすかのように、寒さが行ったり来たり、太陽も姿を見せたり隠れたり。3月最初の日曜日は、まだまだ冬が幅を利かせた曇り空でした。前日のひな祭りは、爽やかなお天気に恵まれて元気一杯絶好調だった子どもも、雲のいたずらでしょうか、眠気に度々襲われてぐずり気味。とは言え、お客さまと手を繋いで遊んで頂いていた様子などはあまりに微笑ましくて、暖かい気分になりました。

さて、そんなお天気はさておき、今日は春を感じたい明るい気分で、スイーツを2種ご用意しました。一つは、「いちごミルク寒天」。

いちごみるく寒天

優しい感触のミルク寒天に、甘さ控えめながら、はちみつの甘味といちごの酸味が程よく主張し合って柔らかい風味のデザートになりました。

寒天は、子どもの離乳期からよく活用するようになりました。特に、腸の調子が不安定だった1〜2歳頃、くだもの入りの寒天を与えると、見違えるように調子が良くなり、寒天の効用の素晴らしさに気づかされました。よくよく調べると、寒天はそのほとんどが食物繊維で100g中80.9gも含んでいるんですね。そして、食物繊維の働きで、血圧を下げる、コレステロールを低下させる、大腸がんを予防する、血糖値を下げるなどの効用があると知って、ますます寒天のファンになりました。

さて、もう一つのスイーツは、「ラム酒風味フルーツケーキ」。ラム酒に浸けておいた、いちじくやクランベリーなどのドライフルーツとくるみをたっぷり使いアーモンドプードル入りのしっとりケーキにしました。大人向けかな、と思いましたが、大きなお子さんにも味わって頂けましたね!

夕方、ポツリポツリと雨を頬に感じながら、一雨毎に暖かくなっていくことに期待しつつ家路に着きました。べそをかいていた子どもも、「ボク、もう泣かないから、また来てもいい?」。春はきっと近くまで来ていますよね。







スポンサーサイト
スタッフブログ | 23:53:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。