■プロフィール

cafeいと

Author:cafeいと
縁側のような誰もがほっと一息つけるところ。
人と人をつなぐ場所をつくりたくて、カフェいとができました。
おひとりさまでも、ゆっくりくつろぎにいらしてください。

●営業日●
火曜・水曜・木曜:11:30~14:00(L.O.13:30)
木曜・14:00〜 ケアラーズカフェ 
土曜日のみ:完全予約制(12月の土曜日はお休み)
 *詳しくはお問合せください。
●定休日●
日・月・金
●Phone●080-4672-9110(火〜木)
●mail● cafe.ito.110@gmail.com
●HP● http://cafe-ito.com
●アクセス●
東京都墨田区本所4-29-18 2F
「とうきょうスカイツリー」駅、
「本所吾嬬橋駅」より徒歩約10分

■最新記事
■お好きな記事をどうぞ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■cafeいとへのお問合せ

**ご予約、お問い合わせなどお気軽にどうぞ**

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昨日1日のこと
おはようございます(^_^)

少々寒いですが、気持ちのいいお天気ですね~!

さて、昨日は

午後にグリーフの会に行って参りました。

「グリーフとは、直訳すれば「深い悲しみ」や「悲嘆」を意味する言葉で、大切な人を失ったときに起こる身体上・精神上の変化を指します。死別はもちろんのこと、離婚などによって関係がきれるとき、引越しで慣れ親しんだ場所から離れるとき、職を失くしたとき、ペットが死んだときなど、さまざまな状況で私たちはグリーフを経験します。グリーフは喪失に対する自然な反応で、誰にでもいつかは起こることです。」

佐藤由美子さん( 米国認定音楽療法士)のブログより

私は両親の看取りを10年以上前にしました。

生きていれば必ず死は訪れます。

参加されている方もそれぞれ大切な方を亡くされ、その気持ちを話されていました。

何年もたち、自分の中ではある程度消化されたと思っていましたが、私にとって母はまだまだ私の中に生きているんだなあ…話したいと思っているんだなあ…と思いました。

それを、そんなことないと打ち消したり、いつまでそんな気持ちでいるんだと否定したりせずに

気づいて受け入れていく。

それが心地よく、

とても穏やかな時間を過ごすことができました。

ありがとうございます。


さて、打って変わって

夜は昔からの仲間と忘年会♪

いやあ~久々に笑いました。

語らうわけでもなく、ただどーでもいい話しをして笑う\(^o^)/

なにが面白いかなんてわからず笑う\(^o^)/

楽しかったなあ~…\(^o^)/

そのあとは

大声で歌う\(^o^)/

よくわからない歌でもとにかく歌う笑

笑って、食べて、歌って

内容なんてどーでもいい(覚えてないだけかもしれないけど笑)

そんな楽しいときを楽しい仲間と過ごしました。

ありがとう。

素敵な1日でした(^_^)

たべること | 09:13:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。