■プロフィール

cafeいと

Author:cafeいと
縁側のような誰もがほっと一息つけるところ。
人と人をつなぐ場所をつくりたくて、カフェいとができました。
おひとりさまでも、ゆっくりくつろぎにいらしてください。

●営業日●
火曜・水曜・木曜:11:30~14:00(L.O.13:30)
木曜・14:00〜 ケアラーズカフェ 
土曜日のみ:完全予約制(12月の土曜日はお休み)
 *詳しくはお問合せください。
●定休日●
日・月・金
●Phone●080-4672-9110(火〜木)
●mail● cafe.ito.110@gmail.com
●HP● http://cafe-ito.com
●アクセス●
東京都墨田区本所4-29-18 2F
「とうきょうスカイツリー」駅、
「本所吾嬬橋駅」より徒歩約10分

■最新記事
■お好きな記事をどうぞ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■cafeいとへのお問合せ

**ご予約、お問い合わせなどお気軽にどうぞ**

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こどもたちのこと
昨日

10月から受講していた

子ども支援ボランティアの養成講座が終了した。

受講したきっかけは

中学一年生が相次いで事件に巻き込まれて命を落としたことで、

傍観者ではなく

大人として

子どもたちに何ができるのだろうかと思ったのがきっかけ。

私らの幼い頃はなかったスマートフォンがコミュニケーションの大事なツールになっていたり、

電話や会うなど直にコミュニケーションをとるのではなく、

LINEや、SNSなど…でのコミュニケーションが普通になっている今

時代が変化しているといえば

身も蓋もないが笑

でも

だからこそ

今の時代に生きている大人として

今の時代に生きている子どもたちにできることを模索している。

できることと今綴ってみて…

なんか上からかなあ…と思ってみたりしたが、やはりいろんな意味で

「できること」が

今の自分に合った言葉に思えます。

何回か受講して

1番感じたことは

子どもたちの重苦しい現実。

コミュニケーションの取り方がわからない子どもたちは

その現実や悩みを1人かかえているのだろうか…。

大人でさえ

人との距離感をつかみかねている現代に大人はどうかかわっていったらいいのだろう。

考えれば考えるほど難しいけれど

でも

育った時代が違くても

育った環境な違くても

たとえ年代が違っても

同じ人間

きっと大丈夫。

根拠はないけど笑

そう信じて

自分になにができるか

勉強していきたいと思います。

スポンサーサイト
たべること | 23:15:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。